Harry in Germany

2019年4月からドイツに単身赴任(^^;)もちろん英語もドイツ語もわからない。。さてどうなるのか、、

ローデンブルク

ちと、前にローデンブルクってゆー鎌倉的な古い町に行ってきました。

日本のガイドブックでも有名な町ですねー!

日本人観光客もチラホラ、観光ガイドやら観光スポットは日本語の解説あり、チケット売り場の人も日本語のあいさつ程度は出来るとゆー快適さ!

日本語の観光案内が凄いありがたい…

英語は当然あるけど、まだ、考えないと理解できないレベルだから、疲れちゃうんだよね。


f:id:harry020737:20190503042118j:image

入口~

休みの日だから激混みで、車止めれないと思ったら全然混んでない(笑)


f:id:harry020737:20190503042324j:image


f:id:harry020737:20190503042623j:image



f:id:harry020737:20190503042805j:image

良い景色だ。


f:id:harry020737:20190503042853j:image

展望台は狭くて少し怖いが、それより、階段が狭すぎて大変だっ


f:id:harry020737:20190503042658j:image

この建物の窓から人形が12時に飛び出すとのことなのでしばし、待機


f:id:harry020737:20190503043245j:image

いやいや、小さくて全然分からないって(笑)

そして、メインの教会へ、、


f:id:harry020737:20190503043423j:image


f:id:harry020737:20190503043452j:image

すっごっ

ステンドグラスはドイツ最大級らしい。

12使徒の祭壇に聖人と豪華だ。
f:id:harry020737:20190503043540j:image

んー数百年もまえの前のものの保存状態が素晴らしい。

さすがの私も言葉を失ったね


f:id:harry020737:20190503043707j:image


f:id:harry020737:20190503043734j:image


f:id:harry020737:20190503043933j:image

うむ!

そして、町を囲む城壁へ

ちなみに、ローデンブルクではなく、ネルトリンゲンとゆーとこが進撃の巨人の舞台と言われてる。そこはまた行くとして、ここの城壁もなかなか

一度第二次世界大戦で破壊されたらしいが、たくさんの企業や個人の寄付により再建。

外国の会社の寄付もあるが、残念ながら日本の会社の寄付は見当たらなかった。もしかしたらあったのかもしれないけど、、


f:id:harry020737:20190503044327j:image


f:id:harry020737:20190503044354j:image


f:id:harry020737:20190503044419j:image

思ったほど高くなかった。

日本の戦国時代の城壁の方が強固で美しいそして機能的だ。

しかし、これはこれで情緒ある素晴らしい城壁だ。


f:id:harry020737:20190503044634j:image

外からはこんな感じ

ローデンブルクは半分がこのような城壁で囲み反対側は崖になっている。

防衛上、効率が良いことがわかる。


f:id:harry020737:20190503044858j:image

これが崖側

 

まぁこんな場所が車で1時間ちょいで来れるんだから不思議だねー!

ではまたー!

 

何が本当なのか

さて、しばらくサボってしまいましたが(^^;)

先週バーデンバーデンに行ってきました♪

日本で言えば箱根みたいな温泉町です。


f:id:harry020737:20190429042145j:image


f:id:harry020737:20190429042207j:image



f:id:harry020737:20190429042313j:image
綺麗な町並みですねー


f:id:harry020737:20190429042404j:image

ガイドブックに載ってたお店で久し振りのお魚料理


f:id:harry020737:20190429042455j:image

マスのグリル

上手い!!

柔らかい。そして付け合わせのレモン?が少し塩気があってマスとすごい合う


f:id:harry020737:20190429042626j:image

これはマスのピザ

ホワイトソースとチーズの具合がビールにあう一品!

とまー地元食材を食し、いざ、温泉へ♪


f:id:harry020737:20190429042850j:image


f:id:harry020737:20190429042906j:image


f:id:harry020737:20190429042940j:image

とりあえず今回はフリードリヒとゆー温泉に行った。

この日は祝日だったので、全ての部屋が混浴です。

入口でお金払ってリストバンドをもらっていざ、出陣!

バカでかいシャワーの温度調節が良く分からなかったが、突然の西洋レディに遭遇!

ふむ!スッポンポンやないか!

と突っ込みをいれたいとこだが、隠すこともなく堂々とされていると、不思議と何とも思わない(^^;)

あれで、隠されていると息子も反応してしまうのかもしれないが、、

何とも思わなかった。

しかし、日本人同士はどうかなーなんて思いつつ、温泉を堪能。

日本とは全く違う。

シャワー→低温サウナ→高温サウナ→クリームマッサージ→低湿度サウナ→高湿度サウナ→35℃の温泉→ジェットバス温泉(ちょー弱い)→低温の温泉

とゆー具合に部屋が別れていて、これを順番に回っていく。

徐々に身体を温められるので心臓への負担も少なく、老若男女楽しめる。

そして、部屋毎に書かれている説明通りの時間で回ると、尋常じゃない汗をかき、サッパリ!

その後はボディークリームを塗ってスッポンポンで外気を十分に取り込んでいるデカい部屋のベッドで紅茶を飲みながらゴロゴロする。まさに、贅沢な時間だ。

フリードリヒは子ども向けに作られていないので、大人しかいない。静寂が保たれていて、そして部屋の装飾に心の安らぎを感じた。 

うむ!

そんなことよりねー。

わたしは、こっちの人がみんな、下の毛剃ってるって思ってたんですよ!

確かにFKKは全員全剃りだったんですが、、

老若男女全員ボーボーやん!

自分だけ全剃りで凄い恥ずかしかった(>_<)

つまり、風俗行くなら剃れ!ってこのなのかも。。衛生的に

たぶん現地人に「あいつは風俗行く寂しいアジア人やな」と思われていたのではないか?!

あと、ヨーロピアンがみんな立派な息子を持っていると思っていたが、意外とそうでもない。しかし、チラホラちょーデカい奴がおる(笑)

いやね、ホントにデカい人はデカい。

女子の裸よりそっちに目がいったね。

そして、お風呂の中でカップルは公然でスッポンポンでチュッチュッしてるしな。危うく困った瞬間もあったが(笑)

ヨーロッパの彫刻が何で服着てないか、何か分かった気がした(笑)これは文化だね!

タオルはベッドシーツみたいなので、これまたヨーロッパの彫刻または、テルマエロマエ的スタイルだった。

まぁ楽しい経験ができたねー(^^)v

剃毛文化については、何が本当なのか調査しないとな。

でわでわ!

シュツットガルト中央駅ぶら

良い季節ですねードイツは秋にしか来たこと無かったから茶色のイメージしかなかったのだけど、

f:id:harry020737:20190421011735j:image

きれいだわね(°´˘`°)/

今日は1人でふらふら

まず、ランチを、、

初心者なので、観光客で人気のドイツ店へ・:*三( o'ω')o

Restaurant Ochs-n Williってゆー本駅からほど近いところへ。

わたしのジャパニーズ英語が通じたので一安心(*´ω`*)しかしビールの銘柄だけはドイツ語で言える(笑)

希望のカリカリスネ肉を!!


f:id:harry020737:20190421012502j:image

きたで。推定800gはあろうかと言う豚肉の塊が(笑)肉部分は推定600~700gかな。

いや、上手いよ。確かに。

しかし、飽きるね(^^;)これはシェアしたほうが良いかなー!

皮がパリパリで硬いので先にドンドン食べないとアゴ力を奪われるので、食べきりたい方はご注意を。

隣の190cmを超えてる大男は何と半分でギブアップ(笑)食えないんじゃん!


f:id:harry020737:20190421012752j:image

完食!サラダもきれいさっぱりな!!

目安としてロースカツ200g(大)を3枚ペロリと食べれる人はいけますよ!

すると、中から出てきたドイツ人らしき、若者達に、ドイツ語で「この人食べきってるよ(笑)クレイジーじゃねー!!」的な感じで茶化されて、笑われた。まぁ何言ってるのか全く分からなかったので、微笑んでスルー(^^;)

うむ!

 

お腹もたまったので、お散歩タイムへ


f:id:harry020737:20190421013754j:image

↑これは屋内市場ですねー食べ物や雑貨が色々


f:id:harry020737:20190421013842j:image

↑博物館の入口


f:id:harry020737:20190421013930j:image


f:id:harry020737:20190421014201j:image

土曜日は屋外マーケットもやってます。

ジャガイモ1キロ1.8ユーロとか安くね?

と思いつつ

写真は撮らなかったけど、日本でおなじみのリンゴ、ジョナゴールドとフジが売ってた(笑)


f:id:harry020737:20190421014707j:image

いい感じですなー

気が付いたこと

・サングラス率かなり高い

・メンズは短髪、ソフトモヒカン率98%

・メンズは手ぶら

・服装はシンプル、タトゥーがファッションの一部なので、目立たせるためか?

・デパートに行くと街中と客層がガラリと変わる。落ち着く。トイレがキレイ(๑•̀ㅂ•́)و✧無料で使える(普通はお金かかる)

・女の子はスパッツのみで歩いてる。尻がプリプリだぞ。このファッションは観光客ではなくドイツ女子で間違いない。

・アイスクリーム屋でジャパニーズ英語は通じない。すごい嫌な顔された(´Д`|||)次は指差しでいこう。

・妊婦と一緒にいた友達(女の子)が煙草をプカプカ吸ってた。たぶん受動喫煙の概念なし。子ども連れのパパもくわえタバコで子どもをあやす。

・駅周辺は物凄い汚い。ゴミだらけ。街中もタバコ臭い。歩きタバコ天国ポイ捨て天国。子ども連れは気をつけましょう。

・駅のホームが屋外の場合はタバコ天国

・並んでいても明らかな位置にいないと、割り込みされる。

・子どものおもちゃのレベルが低い。日本よりかなり遅れてる。ドイツ伝統の木のおもちゃは普通のお店にはないようだ。スウェーデン製がほとんど。

・ブランドショップの店員は可愛い。

・中国人グループはすぐ分かる。

・全般に郊外の同じ系列店の方が同じ商品でも値段が安い。ダイソンV8が本駅で499ユーロだが、ウチの近くは388ユーロ。見間違えかと何回も見たが、電源コードなどの小さいものでも数ユーロ高い。観光地は物価が高いようだ。観光シーズンだから便乗値上げかもね。

 

次回は混浴温泉に行ってきたよー編でも書きますかね~!

チュース!


f:id:harry020737:20190421021325j:image

 

ホントに安かった

今までビール安いなと思って色々買ってたけど、今日は少し安めのディスカウントスーパーへ行ってみた。

ビール安い、、、

今までの買ってた瓶ビールは6本で6ユーロくらいで、1本125円くらいだったけど、、


f:id:harry020737:20190418020004j:image

このビールはは6本で1.7ユーロ


で、1本あたり1.7÷6=0.28333ユーロ=約36円(レート1ユーロ125円として)

 

ビール500mlで36円って(笑)

 

どうりで瓶ビール買ってる現地人見ないわけだ、、

んで、そんなに安いビールどうなの?発泡酒?って、思うけど普通に日本で売ってるビールレベル(^^;)

発泡酒とか第三のビールではないですよー!

昔はビール表記の法律があったらしく、原材料が厳格に決められていた。トウモロコシを使うなんてもってのほか!

しかしベルギーもビールで有名だが、ベルギービールは基本的に麦以外が混ざっているので、日本で言えば発泡酒になりますねー

でも凄い美味しいよベルギービール。高いけど150円(笑)(何せ36円とくらべたら、って話)


f:id:harry020737:20190418021932j:image

今日は安いビールが発見出来たので、英語の勉強を休憩して飲みまくってる(笑)

 

そう言えば今日、こっちの社長にFKK話をしたら、今度連れてって!とお願いされたww

どうも、今まで行く人がいなかったから、機会がなかったとのこと

確かに誰かと一緒なら風俗行く系の人も多いよね。

来月は違う店に行く予定。

早く給料出ないかなーーー。

引越やらで先月から100万以上マイナス(^^;)

会社から50万出たけど、、実質150万使ったんだな。

海外赴任って大変だわねー。

 

チュース!

paradise♪

行ってきましたよー(*´艸`*)

しかし、押しが強すぎて私の英語力だと相手を納得させて最低料金のプレイが出来ませんでした、、、(笑)

why?Why?Why?攻めにアタフタして、もーいーや100ユーロで!みたいな(^^;)ダメやなー

 

交渉の仕方はまた今度として、システムを説明します。

あくまで、私が行ったとこの話なので他とは違うかもしてません。あしからず!

 

まず、入口で入場の種類を聞かれます。

1日、2時間、すぐベッドイン

今回は1日券で69ユーロお支払い。これが入場料になります。

靴のサイズを聞かれます。

バスローブとバスタオル、番号付きのロッカーの鍵を受け取ります。腕にバンドを付けられます。この時サンダルは渡されません。ロッカーの鍵は首からぶら下げれるストラップが付いています。

ロッカルームに行き、自分の番号のロッカーをあけます。中に指定したサイズのサンダルが入っています。

全裸でバスローブを着て、靴をロッカーにしまい、サンダルを履きます。

この時、財布や携帯もロッカーに入れておきます。タバコは持っていけます。中で売ってます。マッチは自販機の上に置いてあるので勝手に持っていって大丈夫です。

当然撮影は禁止です。携帯は恐らく持って行っても平気だけど、女の子以外は誰も持っている人を見かけませんでした。ロッカルームで使用してる人はいました。

 

中にはバーカウンター、お風呂、サウナ、食事スペース、ソファーがたくさん置いてあるリラックススペースがあります。

お酒のみ有料で他はタダです!あと、スロットみたいなゲームはお金がかかります。

お酒は注文したときに鍵をバーテンダーに渡します。お金はその場ではなく、退場時に鍵を返すときにまとめて精算します。

食事スペース、お風呂、サウナ、シャワーでは、女の子のお誘いは来ません。

バスタオルは中にたくさんあります。

食事は軽いものですが、まぁまぁ美味しいです。安いホテルの朝食ブュッフェよりはマシです。チョコレートムースのデザートが美味しかった(^-^)

 

女の子たちは、スッポンポンかタオルを巻いています。

年齢は概ね20代ですね。

今回はオランダ女子とスペイン女子とプレイしました。

オランダ女性は優しくて可愛くてめっちゃ良かったです❤その後も会うとbabybabyといって身体を触られて可愛がられていました(*˘ ˘*)ただ身体のサイズが大きくて若干引いてたけど・・・

スペイン女子は凄いしつこかった(^^;)

部屋に行く前に50ユーロしかないから50ユーロでなら良いよと言ったのに、部屋で猛烈プッシュで100ユーロにしてよー何故?何故?機械的なplayなんかじゃ天国に行けないわよ?とwhywhy攻撃で何も進まない(^^;)

70ユーロでも交渉したけど、何言ってるの?100ユーロしか天国には行けないわの繰り返し(^^;)だんだん恐くなってきたので、折れて100ユーロに。。

いわゆる海外AVまんまのかなり激しいプレイ(^^;)ムスコへの扱いが雑で痛かった(T_T)途中で萎えてしまって、結局ハンドジョブ・・・これは勿体ない(T_T)

 

とまー経験としては良かった(o^^o)

もう少し英語力を鍛えないと、相手の思うがままですなースペイン女子には気をつけよう(笑)

 

退場は簡単です。

ロッカーで着替えて、サンダルもロッカーに。鍵を入口で返して、飲み物の精算。

入口の人にチップあげたら、めちゃくちゃ喜ばれた(笑)

 

とまー初回レポートはこんなところで!

チュース♪

引越完了~

ようやく日本から送った荷物が全て届いた(^-^)炊飯器さまさま(o^^o)

ご飯と味噌汁の味に舌鼓をうちつつ、ホワイトソーセージを食べる😅

 

ビールを買ってるんだけれども


f:id:harry020737:20190413155855j:image

6本セットで5ユーロくらいで売ってる(笑)

日本でシュヴァルツとか買うと1本で400~500円するからな(^^;)

自分にとっては天国♪

 

昨日リーベセンターでワインを選んでて、ドイツワインを探してたんだけど、、

ワインの売り込みやってる、おばちゃんに捕まった(^^;)

 

おばちゃん・何かお探し?

私・美味しいワインが欲しいんです

おばちゃん・それならスペインのワインがいいわ!

私・いやー地元のワイン、ドイツのワインがほしいんですよー

おばちゃん・そんなの美味しくないわ!お金の無駄よ!スペインのワインを試飲させてあげるわ!こっちにいらっしゃい!!

そして、3種類のワインを試飲して、しつこく営業されるので、仕方なく1本購入(^^;)


f:id:harry020737:20190413160722j:image

スペインのワインはスパークリングが好きなのだが、おばちゃんは無いわ~と言っていた。

確かスペインに行ったときスパークリングは自然発酵のしかスペイン産はないから、傷みやすいので輸出していないと聞いたことがある。

まぁ美味しくないわけじゃないんだけど、、

せっかくドイツにいるのだから、まずはローカルワインを知りたいなぁと( ³ω³ ).。o

 

今日は雪が降ってるわー

さむー

これから剃毛して旅立つかなー*\(^o^)/*

 

ところでスマホから画像をのせると回転出来ない・・・見にくいな(笑)

 

さっそく

車を擦ってしまった、、

単純にスーパーの柱に左前のバンパーをやってしまった。

保険でカバー出来ない場合は自腹と言われた。良く分からないが仕方ない。

日本では社用車ぶつけても自腹で払ったってのはあまり聞かないけど、小さい会社ならありえるか~。

運転したくないなー。VW運転しにくい。

車幅が全くつかめないし、ミラーとかの角度も調整出来ない。路駐だらけだし、駐車場は狭いし、信号の位置は見にくいし、ナビは分かり難い。

全然自動車先進国じゃないよ。

日本は運転しやすかったなぁ